《注意》粉ミルクを作る際に気をつけなければならない水の話

粉ミルクの成分や値段などを気にする親御さんは多いですが、粉ミルクを溶かす水に注意していない方が多いのには驚かされます(;゚Д゚)!

☆溶かす水は何でもいい?☆

粉ミルクの成分や値段などを気にする親御さんは多いのですが、粉ミルクを溶かす水に注意をしていない方が意外に多いのには、本当に驚かされます。

025665
東日本大震災時に、東京など関東地方の水道水から高濃度の放射能が検出され、乳児への摂取を中止するよう要請があった頃には、ミネラルウォーターを使用して粉ミルクを作るお母さんが一時的に急増しましたが、現在はまた元の状態に戻ってしまっているようです。


ちなみにミネラルウォーターでも硬度の高いもので粉ミルクを作るのはNGです。
ミネラル分の過剰摂取となり、乳児の体に負担をかけてしまうからです。


ではどのような水の使用が望ましいのでしょうか?


理想は、


・ミネラル成分が少なく、マグネシウムの含有量も微量であること


・弱アルカリ性の水であること


・加熱処理のされていない天然水であること


・放射性物質(当然ですが)が一切検出されていない水源のものであること


・雑菌が入らない仕様になっていること


なのですが、すべての条件を満たすものはこれしかないように思います。


500
mlあたり約66
なので、市販のミネラルウォーターを買うより安いと思いますし、何より自宅まで無料で届けてくれるので、とても楽チンです(水って重いですからね(><))

今ならキャンペーンもやっているようです。


ぜひ大切な赤ちゃんのことを考えた粉ミルクを作って下さいね。




☆《ギャラリー》写真で見る赤ちゃんに優しいウォーターサーバー☆

ウォーターサーバーの外観です。
邪魔になることはありませんね。
P20120301_105931183_convert_20130406090325

拡大します。
P20120301_103742689_convert_20130406090204

冷水を出しています。
P20120301_104043815_convert_20130406090257

ホットはこちらですね。
P20120301_112048489_convert_20130406090342

お好みの温度にもできます。
P20120301_103913079_convert_20130406090225

コーンスープなども作れますから、
赤ちゃんから大人まで使えます。
P20120301_113146824_convert_20130406090358